小川 公裕 のページ

Kimihiro Ogawa's page  [研修テキスト]


自己紹介補足

1980年にソニー入社以来、2015年に定年後も現在に至るまで、一貫してLSI設計ツール、特にSpiceを土台とするアナログ、ミックスドシグナル系のシミュレーション、設計自動化技術を追求し続けています。自分にとって最も大きな経験は米国Cadence社とユーザー企業7社で行ったアナログ開発同盟への参加でした、色んな意味で鍛えられました。LSI設計ではデジアナ問わず検証ツールに強みがあり、またMOSモデルパラメータ抽出や論理ライブラリ生成ツールも開発しました。総計で内製ツール10本余りの開発を担当、リードしました。ここ10年では、統計処理、論理等性価検証、3次元シミュレータ(光、デバイス、電磁界等)開発、CMOSセンサ設計検証実務も行いました。さらに今は量子コンピュータも勉強しています。サクセス社においては [研修テキスト] に示すような講座を担当しています。

I joined Sony in 1980, retired in 2015 and then still now, I have been always seeking good design automation technology in analog and mixed-signal area based on Spice. For me, the most impressive experience was Cadence(USA) Analog Alliance with 7 user companies which gave me various kind of good opportunities to brush up myself. I have my strong points in verification both in analog and digital. I even developed MOS model parameter extraction and logic library generation. I led the development of more than 10 internal EDA tools in Sony. In the last decade, I have worked in statistical analysis, logic equivalence check, 3-dimensional multi-physical simulators (light, semiconductor device and electro-magnetic) development and performance verification of CMOS sensor. Now, I'm learning quantum computing, either. In Success International, I'm in charge of the technical courses shown in [sample text].



     

職歴

期間

主な業務成果

ソニー()

1980-1984

CMOS及びECLゲートアレイのシステム立ち上げ、設計フロー開発。

1981-1982

静的タイミング検証のRC遅延計算、DAC83 論文賞。

1984-2015

アナログ、ミックスドシグナル、デジタルの設計自動化技術の研究・開発を先導。組織運営その他。10本の内製ツール開発。学会活動。

1989-1996

Cadence社と国内外7社とのアナログ設計環境共同開発同盟(Analog Alliance)のソニーリーダー。米国Silicon Valley赴任2年、SpectreADEの開発に成功。Cadence社がこの世界のリーダーに。

1992-2008

電通学会他各種学会活動、DACASPDAC論文委員、国内外大学との共同研究を推進、社外発表

1998-2002

ソニーLSI福岡デザインセンター立ち上げ。5人→200人規模に成長。

2000-2010

国内外大学、業界の有識者を講師として招き技術セミナーを企画・主催 36

2010-2011

ブラジルのLSI設計教育に指導者として参加。半年@ブラジル (経産省の要請)

2012-2015

アナログ歩留まり解析、高速IFタイミング検証、デバイスSim

トレメンダス・テック

2016.03.30

個人事業主登録

ホロール・テクノロジー()

2015-2017

マルチフィジクス 3次元シミュレータの開発。

2018

CMOSセンサの特性検証。

2020

NanoSource(回路Sim)の開発、技術サポート

Solido Design Automation Inc.

2016-2018

アナログ回路の歩留まり統計解析。日本の顧客の技術サポート。

サクセスインターナショナル()

2017

主にLSI設計技術研修の企画、テキスト作成、講師。量子コンピュータ勉強中。以下参照。

オリエンタル設備工業()

2019

設備建設用の3D-CAD担当


Career

Period

Major achievement

Sony Corp.

1980-1984

Design flow and library development of CMOS and ECL gate array

1981-1982

RC wire delay calculation for static timing analysis, the best paper at DAC83

1984-2015

Management and R&D of analog, mixed signal design automation and digital sign-off verification. More than 10 internal tools, Academic activity.

1989-1996

The leader of Cadence Analog Alliance representing Sony with 7 other international companies for 7 years.

Actually, stayed in Silicon Valley for 2 years. Succeeded to develop Spectre and ADE which made Cadence the No. 1 company in this area.

1992-2008

Academic activity such as a secretary of IEICE/VLD. Associate editor or chairman at DAC, ASPDAC or some others. Facilitated 5 joint projects with universities including UCB and London. Many public technical presentations.

1998-2002

Started up Sony LSI Design, Fukuoka design center and brought it up from 5 to 200 engineers.

2000-2010

Promoted 36 technical seminars inviting Japanese and overseas researchers.

2010-2011

Worked as a tutor of LSI design education in Brazil for 6 months, requested by the Ministry of Economy.

2012-2015

Analog Sign-off, High-Speed IF Timing Analysis, Device Simulator

Tremendous Tech

2016.03.30

Registered as a sole proprietor.

Holor Technology Inc.

2015-2017

Development of multi-physical 3-dimensional simulators.

2018

Performance verification of CMOS sensor.

2020

Development and technical support of NanoSource, a circuit simulator.

Solido Design Automation Inc.

2016-2018

Supported Japanese customers of an analog design yield analysis tool.

Success International Inc.

2017

Mainly plan, write and lecture LSI design methodology classes. Currently learning quantum computer. See below.

Oriental Facilities Inc.

2019

3D-CAD for facilities construction


2020年1月30日情通学会 CAS研究会での招待講演  (2020年2月)  <こちら>


    

技術講座 講義テキスト サンプル 

SPICE講座 ~解析アルゴリズムとオプション設定~

SPICEを上手に使うため、内部アルゴリズムから実践的オプション設定法まで実習を交えて説明します。6時間×2日(相談可)

ダウンロード
SPICE講座 ~解析アルゴリズムとオプション設定~ サンプル .pdf
PDFファイル 1.3 MB
ダウンロード
研修アンケート例
Spice研修講座 アンケート C190624.pdf
PDFファイル 475.9 KB
ダウンロード
Spice研修講座 アンケート S191002.pdf
PDFファイル 445.5 KB

LSIの低電力化の勘所

LSIの低電力化は様々な技法を駆使しての総合技術です。網羅的に説明すると同時に実習を行って、夫々がどの程度効果があるのかを理解します。  6時間×1日(相談可)

ダウンロード
LSIの低電力化の勘どころ サンプル.pdf
PDFファイル 940.9 KB

量子コンピュータ入門

IBM Q Experience 量子コンピュータを使って実習可能な入門講座で、従来のコンピュータとのコンセプトの違い、基礎となる線形代数、量子回路の構成、量子アルゴリズムを丁寧に説明します。

6時間×2日を予定

ダウンロード
量子コンピュータ入門 サンプル.pdf
PDFファイル 1.2 MB

アナログLSI回路の設計歩留まり検証技術

アナログ回路の設計合否判定で重要となる ばらつき/設計歩留まり検証を行う際のFast/Slowコーナーの問題点を指摘し、正しい検証手順を実習を交えて説明します。6時間×2日(相談可)

ダウンロード
アナログLSIの設計歩留まり検証技術 サンプル .pdf
PDFファイル 1.4 MB
ダウンロード
2020.Jan.30 情通学会 CAS研究会 招待講演
200130 MOSアナログLSI回路のサインオフ検証の適正化 .pdf
PDFファイル 3.3 MB

                 <本件の紹介記事>


Spiceの高度な解析技術

DC、AC、Tran等基本解析の上に開発された寄生素子縮退、過渡雑音解析や高周波RF回路用の時間-周波数混合解析等の高度な解析技術のアルゴリズムと利用に当たっての留意点を説明。6時間×1日(相談可)


電気系 一般工学知識

新入社員や文系の方の為の電気系基礎知識を図や動画を豊富に使って説明します。無線通信全盛の現在を意識しています。6時間×1日(相談可)

ダウンロード
電気系 一般工学知識 サンプル .pdf
PDFファイル 813.4 KB

就職前に知っておきたい事(電気系)

学校にいると、社会や企業の情報を得るのはなかなか難しく、就職前に慌てて調べても思う様に行きません。出来るだけ早い段階で業界の事を大まかに知っておくのは有益と思います。2時間×1日

ダウンロード
就職前に知っておきたい事(電気系) サンプル.pdf
PDFファイル 1.1 MB